看護師の転職・求人・募集ガイド

看護師の求人・派遣・転職のお仕事探しなら看護師の転職・求人・募集ガイド。高月給の看護師転職サイトを徹底比較!。

看護師転職ガイド。転職を成功させるためには?

基礎知識更新日:

1.成功成功組と失敗組がいるのはなぜ?

同じ看護師であっても、転職に成功する人と失敗する人がいます。

待遇や職場環境、人間関係が良く、やりがいのある職場に入職できる人と、そうでない人がいるのには、下記の理由があります。

その①  転職時期の判断ミス

一つ目は、転職すべきではない時に、転職をしてしまうことです。

大手転職サイト「エンジャパン」の調査では、転職相談に来る3人に1人は転職するべきでないといつ回答が多くありました。

こちらのアンケート調査は、一般転職の転職コンサルタントに対してのものですが、これは看護師の転職についても同様のことが言えます。

転職をした方がいい人と今の職場にそのままいた方がいい人の違いはと言うと、

転職した方が良い人

  • 引越で、今の職場に通えなくなる人
  • 今の職場ではどうしても解決できない不満がある人
  • 今の職場ではどうしてもできないスキルアップ等の希望がある人
  • 年収などの待遇が低い人
  • 今の職場で働き続けると体を壊すかもしれない人

今の職場にそのままいた方がいい人

  • 転職をすれば、今の職場での不満を解決できると考えている人
  • 高い年収やブランド病院への入職をしたい人
  • 長期のキャリアプランがない人

その②  就職情報の不足

2つ目は、看護師の転職活動に必要な情報が不足していることです。

転職活動をしている看護師が、転職先の職場が良いかどうかを判断するための必要な情報が不足しているため、転職後に理想と違い、転職を後悔する人が多いのです。

転職を成功させるために必要な3つの条件

上記の転職に失敗する原因を踏まえて、看護師が転職を成功させるために、満たさなければならない条件をご紹介します。

看護師の転職成功のために必要な3つの条件

1) 今抱えている問題は本当に転職でしか解決しないか?どうかを考える
2) 転職の目的をはっきりする
3) 沢山の就職先の情報を集める

1) 今抱えている問題は本当に転職でしか解決しないか?どうかを考える

看護師が転職を考える理由として、「人間関係に疲れた」「給与に不満がある」「キャリアアップ・スキルアップをしたい」等の様々な理由があります。

しかし、これら全てが必ずしも転職をすることでしか解決できないことではありません。
今いる職場で、資格を取ったりしてスキルアップして給料をアップさせたり、職場を異動することで解決できる問題もあります。

転職をすることで全ての問題が解決できるということはありません。

転職をする前に、自分が解決したい問題が本当に転職でしか解決ができないかどうかを再度考えてみましょう。

2) 転職の目的をはっきりする

転職をするための目的を明確にしておきましょう。また、その条件はできる限り具体的にしましょう。

転職の目的と、転職先に求める希望の具体例

  • 給料アップをしたい場合
    生活費がいるので、年収500万円以上の職場で働きたい
  • スキルアップをしたい場合
    →〇〇の資格を取得したいので、資格取得支援のある病院の内科で働きたい

この様に明確にした転職の目的は、転職先を選ぶ上で、ブレないようにしましょう。

転職活動を始めると、さまざまな希望を職場に求めたくなりますが、それらの希望全てを叶えようとするのは困難です。

転職すると決めた目的を忘れずに、絶対譲れない条件だけは妥協せずに求人を選ぶことが、転職を成功させるためには不可欠です。

3) 多くの就職先の情報を集める

転職活動中は、多くの情報を集めましょう。求人情報に掲載されている情報だけでは、良い職場かどうか判断する事は困難です。

下記は、就職前に知っておけばよかった情報の具体例です。

就職前に知っておけばよかった情報

1位 職場の雰囲気・人間関係
2位 給与条件
3位 休暇制度
4位 仕事のやりがい
5位 勤務体系

中でも特に、職場の雰囲気・人間関係の情報について、半数以上の看護師が就職前に知ることができず、入職後に後悔しています。

また給与や勤務体系についても、実際転職先の病院でどのように実施されているのかについて、求人情報だけではわかりません。

求人情報に掲載されている情報だけではなく、就職を希望する病院の情報をできる限り多く集めることにより、良い病院を選ぶことができます。

2.  転職を成功させるための3つのステップ

 

① 働きたい病院のイメージを明確にする
② 転職サイトを利用し、転職先の情報を集める
③ 自分で職場の雰囲気を確かめる

① 働きたい病院のイメージを明確にする

indeedなどの検索エンジンや、ハローワークで、自分が希望する条件で、どのような看護師の求人が出ているかを調べます。

求人情報を調べる際の注意点

求人情報を見る際、下記の点がポイントです。

① 職場の雇用条件の相場

求人情報に記載されている、給与や勤務時間などの雇用に関する条件を複数見比べることにより、自分が希望する条件の職場についての雇用条件の相場を把握しましょう。

② 求める条件の優先順位を決める

求人情報の中には、「給料は高いが、通勤が遠い」「希望の診療科目ではないが、待遇が良い」など、メリットやデメリットがあります。

ここで大切なのが、転職をする本来の目的を忘れてはいけません。

あなたが就職先に求める条件の中で、譲れない条件はどれで、妥協できる条件はどれかという優先順位をつけましょう。

求人探しをすることは、時間がかかることなので、忙しい看護師の方にとっては面倒に思われるかもしれませんが、上記のポイントに注意しながら求人情報を探すことによって、どの病院が良いかや、自分が働きたい病院のイメージが明確になります。

自分の働きたい病院のイメージをはっきるしないまま転職サイトを利用すると、転職サイトが紹介してくれる就職先の良し悪しを判断できないまま就職先を決めてしまって、入職後に後悔をする恐れがあります。

② 転職サイトを利用し、転職先の情報を集める

自分が働きたい病院のイメージがはっきりしたら、その条件を満たす職場の情報を集めます。

しかしながら、職場環境や人間関係など、求人情報に掲載されている以上の情報を自分で集めることはとても困難です。

そこで、職場の情報収集に、看護師転職サイトを利用します。

転職サイトに無料会員登録をすることで、担当の転職コンサルタントに転職に関する情報を教えてもらうことができます。

転職サイトは、求人情報や、自分では手に入れにくい職場の人間関係や職場の雰囲気などの沢山の病院の情報を持っています。
また、給与や福利厚生、休暇制度などもコンサルタントが代わりに調べて教えてくれるので、最も効率よく就職先の情報を知ることができます。

転職サイトの求人数ですが、下記は大手転職サイトの求人数のランキングになります。(2017/12時点)

転職サイト名 求人数
1位 看護roo!(首都圏・関西・東海) 74,995件
2位 医療ワーカー 66,785件
3位 看護のお仕事 53,945件

③ 自分で職場の雰囲気を確かめる

職場の情報をチェックし、働きたい病院がある程度絞り込めたら、最後は必ず自分で確認することが大事です。

病院見学をする

入職を決める前に、必ず病院見学をしましょう。

自分の目で、スタッフの働く様子、病院内部の設備、病院の混雑状況などを見ることで、自分がその病院でどのように働くことになるかをイメージすることができます。

また、病院見学は実際にその職場で働くスタッフから話が聞けるチャンスですので、給与や勤務体制、残業や休憩時間など、気になる点は、全て聞いておきましょう。

病院見学をする際、転職サイトを通して見学を申し込めば、コンサルタントが病院見学の日時をセッティングしてくれるので、とてもスムーズに病院見学をすることができます。

3.看護師転職の実態と、転職を有利に進めるためのコツ

1. 看護師の転職理由のランキング

1位 他施設への興味
2位 給与に不満があるため
3位 休暇がとれない・とりづらいため
4位 超過勤務が多いため
5位 責任の重さ・医療事故への不安があるため
6位 夜勤の負担が大きいため
7位 人間関係がよくないから
8位 キャリアアップの機会がないため

2.転職が多い時期

看護師の入職が最も多いのは4月ですが、他にも転職の多くなる時期があります。

転職が多くなる時期

  • 3月・4月:年度の変わり目
  • 7月:夏の賞与後
  • 9月・10月:期の変わり目
  • 1月:冬の賞与後

看護師の転職にベストな時期は?

1) 退職者が多い時期が入職のベストタイミング

上記でご紹介した転職のピークが多くなる時期に入職をするのが、最も良い転職の時期です。

この時期は、病院では退職者が増える時期で、欠員補充のためにどこの病院でも求人を募集します。

つまり、求人数が豊富にあり、転職者にとって職場の選択肢がたくさんある時期です。

転職活動開始の目安は、入職の3ヶ月前

入職を希望する時期の3ヶ月前から転職活動を開始するようにしましょう。
例えば、4月に入職を希望する場合は、12月~1月あたりから転職活動を開始するようにしましょう。

人気のある病院では応募が集中し、あっという間に募集が終了することもありますので、余裕を持って早めに転職活動を開始し、良い求人が出たらタイミングを逃さずチャンスをつかみ取ることができます。

転職時の年齢・経験年数  看護師は何歳まで転職ができる?

現在、多くの病院が人手不足の問題を抱えているので、看護師の求人に年齢制限を設けていない施設がほとんどです。看護師としての経験や本人のやる気があれば年齢に関わらず、採用されるチャンスがあります。

まとめ

何のために転職をしたいのか?という転職の目的を明確にし、事前に職場の情報を知ることで、入職後にこんなはずじゃなかったという失敗を避けることができます。

当サイトからのお申込数ランキング!

12万件以上の事業所情報から、あなたの理想の職場が見つかります
看護のお仕事
「看護のお仕事」では、経験豊富なキャリアアドバイザーによる無料の転職フルサポートサービスを行なっております。 転職は、「悩む」ところから始まり、希望の病院の「情報収集や選択」、「面接の設定」、「条件交渉」などといった難関がいくつもあります。「看護のお仕事」では、そのひとつひとつを丁寧にサポート。全国12万件以上の事業所情報を元に、あなたの希望条件にあう職場をご紹介させていただきます。 これだけのサポートが無料で受けられるのは、多くの看護師さんが「看護のお仕事」を通して転職されているからこそ。 転職されなかった場合も相談料などはいただいておりません。掲載以外のご希望病院でもしっかりサポートいたします
おすすめポイント
  • 12万件以上の事業所情報から、あなたの理想の職場が見つかります
  • 専任のキャリアアドバイザーが、転職成功までの道のりを支援
  • 新しいスタートの皆様に、最大12万円の転職支援金をプレゼント!
  • 北海道から九州・沖縄まで、業界トップクラスの求人情報量
  • 全てのサービスが無料
【お申し込みはこちらから】
看護のお仕事

>> 詳細はこちら

医療機関の求人情報を扱うサイトとして国内最大級!
マイナビ看護師
新卒学生向けの就職情報サイト「マイナビ」や、正社員転職サイトの「マイナビ転職」で圧倒的な知名度を持つマイナビが運営の看護師のための専門転職支援サービス「マイナビ看護師」。 病院やクリニックなどの医療機関の求人情報を扱うサイトとして国内最大級です。キャリアアドバイザーが求人の紹介や面接対策のアドバイス、内定時の待遇・年収交渉などを無料で行なってくれる転職支援サービスも国内トップクラスの実績を誇ります。 マイナビ看護師の転職支援サービスを利用するメリットは、忙しい仕事を続けながら、転職事例をよく知るプロに希望条件に合わせた情報を紹介してもらう事ができることです。また、選考通過の確率を上げるための具体的なアドバイスがもらえることと、各種条件交渉を代行してもらえる点などです。 また、過去の転職例などの情報を長年にわたって蓄積しているので、志望する医療機関の職場事情や労働条件をキャリアアドバイザーが効率的にヒアリング、アドバイスすることができます。
おすすめポイント
  • 会うから安心キャリア面談
  • 実際のトコロを良く知っている
  • 全国展開安心のマイナビブランド
【お申し込みはこちらから】
マイナビ看護師

>> 詳細はこちら

最大40万円のお祝い金の支給。非公開が多いです!
ジョブデポ看護師
ジョブデポは、8万件以上の求人情報を保有しており、その8割が非公開となっています。なので、通常の転職サイトなどに記載されていない情報が豊富で、掘り出し物の求人情報が見つかるかもしれません。年間で2万人以上の利用者がいて人気の転職サイトです。 魅力の一つとして、最大40万円のお祝い金の支給があります。お祝い金を出す業者は多いですが、その中でもトップクラスに金額が多いです。ジョブデポは広告費を押さえて口コミだけで広がっているので、余った予算を利用者に還元しているので、高額なお祝い金を支給できるわけです。 また、好条件の求人が揃っています。「年収600万円以上」「土日休み」「夜勤なし」「残業なし」「託児所完備」など、高待遇の案件を見つけるのも容易です。キャリアアップを考えている人やプライベートを充実させたい人など、様々なニーズの利用者に対応しています。
おすすめポイント
  • 最大40万円のお祝い金の支給
  • 業界最大級の求人件数を誇っており、対応も丁寧で迅速
  • 年に2万人以上が利用している人気サイト
  • 8万件以上の求人情報
  • 非公開求人が多い
【お申し込みはこちらから】
ジョブデポ看護師

>> 詳細はこちら

 
LINEで送る
Pocket